MENU

ばいあぐら個人輸入

  • 最近勃起しなくなった。
  • 中折れして最後まで行かない。
  • セックスしようとしても2回に1回は役に立たなくなった。

などの症状が出て、なんとかならないか?と考えたら「そうだ。バイアグラがある。」と気づきます。

 

バイアグラを手に入れるにはどうするか?と調べるとEDの専門外来があることが分かってきます。

 

しかし、病院へ行き勃起不全の悩みを打ち明けるのは恥ずかしいし面倒くさい事です。
そこで街のドラッグストアに行きバイアグラを買いに行っても売っていません。
ではヤフーショッピングやアマゾンなどを調べてみますとやはり扱いがありません。

 

そうです。ED治療薬のバイアグラは処方薬なので、医療機関にいき医師の処方箋がないと手に入りません。

 

そこで注目されているバイアグラの購入方法があります。それが個人輸入です。

具体的な個人輸入のやり方

個人輸入とは、個人が海外の薬局やショップなどから直接商品を購入し、輸入することです。
個人輸入は合法的に認められています。ただし薬事法に定められた制限内の事を守らなくてはいけません。

 

薬事法で必ず守らなくてはいけないこと

 

個人が利用する目的での個人輸入でなければならない

 

  あくまでも購入者だけの利用に限られる。
  法人の購入は出来ません。
  ※販売目的や、他人に譲渡目的は禁止。

 

1回の輸入量は1ヶ月分に限る

 

  バイアグラ等のED治療薬は1ヶ月使う数量のみ輸入することが可能です。
  バイアグラは「1日1錠の服用」と決められていますので、1回の輸入につき約30錠までとなります。

 

男性限定

 

  バイアグラを使用するのは男性ですから、購入は男性限定となります。
  ※妻が旦那に使わせる為の購入や、彼女がボーイフレンドにプレゼントは認められません。

 

それでも自分で何から何までやるというのは非常に難しいものです。
しかし諦めることはありません。
この手続きを代行してやってくれるのが個人輸入代行業者です。最近は医薬品の個人輸入が非常に増えています。しかしニセモノを扱っているところもありますので注意が必要です。

 

 

当サイトでご紹介している個人輸入代行業者さんのベストケンコーさんとネット総合病院さんは、個人輸入の手続きを代行してくれる業者さんです。手続き上は自分の必要な医薬品を必要量、オーダーする一般的に皆さんがよく使われている通販と同じようなものです。
この業者さんへの注文は、すべて海外からの配送のため個人輸入扱いとなります。

 

個人輸入の規定は、ビタミン剤4ヶ月分以内、医薬品2ヶ月分以内、要指示薬1ヶ月分以内とされております。
処方箋が必要な要指示薬、医薬品は、日本国内では医師の処方箋が必要な薬となりますが、海外では一般的にスーパーマーケット、ドラッグストア等で販売されているため、誰でも日本から個人輸入をすることが出来ます。
ED治療薬のバイアグラなど医薬品を個人の使用目的で輸入することは、日本から購入する個人と、発送国現地にある個人輸入代行業者側、双方ともに法律で認められております。

 

※ 日本国内で販売される医薬品は有効性と安全性が日本で確認されていますが、個人で輸入した海外医薬品の場合は日本国内で安全性の保障が確認されていない為、厚生労働省は注意を促しております。
特に心臓病の方などはバイアグラなどのED治療薬の使用を禁止されますので、その他心配な方はご使用にあたっては、必ず医師など専門家の指示に従っていただきますようお願いいたします。

当サイトでご案内している海外医薬品の個人輸入の代行業者さんはすべて正規品を扱っていますのでご安心ください。

純正品・正規品を扱っている業者さん

ベストケンコー ネット総合病院
ベストケンコー ネット総合病院