MENU

レビトラは2番目に開発されたED治療薬

レビトラ
ED治療薬はバイアグラがダントツに知名度がありますが、最近レビトラというED治療薬の人気が出てきています。

 

このレビトラとはどのようなED治療薬かを解説します。

 

レビトラは、2004年よりドイツバイエル社から出された比較的新しいED治療薬です。
わが国でもED治療薬としてはバイアグラに次いで2番目のED治療薬として認可されました。

 

レビトラはバイアグラと容量が違います。
20mg、10mg、5mgの3種類がありますが、実際には5mg錠はほとんど出ないようですので、国内のED外来の医療機関では置いていないところが多いそうです。

 

レビトラの100mg錠というのは存在しませんので100mg錠の記載のあるものはニセモノになりますので注意してください。

 

実際に使っているレビトラの愛用者は、バイアグラを服用したが思ったような効果が認められなかった方が、レビトラに変更したら勃起改善の大きな効果が出てそのままレビトラ派になった方が多いそうです。

 

▼レビトラの効果▼
バイアグラで効果が感じられなかったED患者の希望の星

レビトラの名前の意味

レビトラの名前はどういう意味があるのでしょうか?
レビトラは英文で「LEVITRA」、これは「le」と「vitra」の意味から成ります。 フランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン語で生命を意味する「vitra」を合わせたもので「男性の生命」という意味があります。

 

またレビトラのマークの炎ですが、これはマッチの炎で「こすればすぐに着火する」、つまり「素早く効く」「服用してすぐ効く」などの意味合いがあるそうです。

レビトラの特徴

バイアグラと比較するほうがわかりやすいと思いますので、バイアグラとの違いを説明します。

 

バイアグラは使用する前の約30分から1時間前に服用。
その服用時はなるべく空腹時にすること。
効果は個人差がありますが8時間〜10時間効果が持続する。
※10mgなら4〜5時間

 

レビトラの特徴は

 

  • バイアグラであまり効果の認められない人でも効果が認められる場合が多い
  • 効果の出る時間が若干バイアグラより短い(服用してから早い方で15分くらいから効果が出る。通常30分あれば効果が出る。)
  • 食事の制限を受けにくい
  • 効果持続時間が8時間〜10時間時間
  • バイアグラよりペニスが硬くなる。

※糖尿病の男性にも効果的な勃起効果を起こすと言われています。一般的に糖尿病の患者にはED治療薬が効きにくいと言われますが、通常は十分な効果を感じる男性がほとんどです。

 

レビトラ20mg

レビトラ20mg通販 バイエル純正レビトラ 20mg錠 1箱4錠

バイアグラで効果が認められなかった方もお使いください。
最近の医療現場ではバイアグラより愛用者が多くなっているED治療薬です。
セックスをすると決まってから服用しても間に合います。
効果持続時間が8時間〜10時間
※初めてお使いの方は半分にカットして10mgから始めてください。10mgでも充分効果が出る方が多いです。コストも下がり非常にお得です。

≫詳細ページ

レビトラの効果成分

レビトラの効果成分としてバルデナフィルを含有しています。
バルディナフィルの構造はバイアグラの成分のシルディナフィルと非常に似ていますが、身体への吸収時間はバイアグラより早く吸収されます。

 

またバイアグラは空腹時に服用しないといけませんが、レビトラは多少の食事を入れることが出来ますので応用範囲は広いかもしれません。

 

レビトラはバイアグラより副作用(頭痛、頬のほてり、動悸など)が強く出る場合があります。継続して使う事でこれらの副作用は次第に弱くなります。

 

私の友人もレビトラ愛用者です。最初バイアグラを使っていたのですが効き目が弱い時があるみたいで、試しにレビトラを使ったそうです。本当に効くのかと思い服用したら昔みたいに太く、硬くなり感激したそうです。それからはレビトラ系のものしか使っていません。
気になる副作用について聞いてみると、多少頬のほてりがあるみたいですがこれがレビトラの効いてきた合図だと思い全然気にならないと言っています。(※個人差があるいたいですのであくまでも参考にして下さい。)

レビトラはかなり使えるED治療薬

レビトラはバイアグラよりも本来は使いやすいED治療薬だといえます。
しかしバイアグラと比較すると圧倒的に知名度が低いため、使っている方もバイアグラと比較すると少ないようです。

 

そこでレビトラの特製をどの様に利用するのかを説明します。

 

レビトラの最大のメリット

服用してから効果が出てくる時間が早い方で15分と短い。

 

食事の制限を受けにくい。

逆に短所は副作用が出る場合、少し強めにでる。公式で併用禁忌の医薬品が多く挙げられている。
これらの長所と短所を見て、どのようにレビトラを利用するかを考えて見ましょう。

 

食事の制限を受けにくい。

バイアグラの場合、空腹時じゃないと効果が薄れるというデータがありますが、レビトラの場合は多少の食事の後に服用してもバルディナフィルの血中濃度は著しく下がることがなく、性行為が可能ということです。
また、食事もそうですが多少のアルコールもレビトラの場合、特に勃起力が落ちると言うことはないとされています。
これは、デートなどで多少の食事やアルコールを入れることでムードを盛り上げる事ができ、かなりのメリットとなります。

 

副作用が強く出る理由ですが、レビトラの成分であるバルデナフィルはPDE5に対する選択性が高く、その分PDE5の阻害による副作用が強く出ると考えられます。
早い時間で男性のペニスが使えるようになるけれど、それとの表裏の関係であるといえます。よってこの辺はバランスで、副作用が我慢できる程度であれば、他の長所を得るための代償だと考えて下さい。

 

公式で併用禁忌が多いとされるのも、選択性の高さによるものかも知れませんが、レビトラでの禁忌の医薬品は他のED治療薬においても併用は注意と考えるべきであり、今後バイアグラなどでも同じものが要注意の医薬品となっていく可能性はあると思われます。
また、併用禁忌の医薬品を普段から服用しているという場合は、いずれにしても医師と相談をするべきことですので、利用者が何らかの疾病を持っている場合、医師の観察の元でED治療薬を用いることになります。

 

服用してから効果が出てくる時間が早い方で15分と短い。

効果が早く出てくると言うのはデートの際に実は大きなメリットになります。

 

特にその日にベッドイン出来るのか出来ないのか分からないような女性とのデートの場合に有効です。
レビトラを持っていれば、ホテルに入るところまで待ってから服用しても十分に役に立ちます。
そのつもりが無かったのが急にベッドイン可能な場合にも間に合います。シャワーで時間を調整できます。

 

 

週末のデートの場合はシアリスが良いと言われていますが、週の中日などで急にデートになった場合、軽い食事やアルコールも大丈夫です。

 

しかしタイミング悪く彼女が「あ、時間がなくなっちゃった」
「ごめんなさい。急にあの日になっちゃったの。」
というような経験のある男性にとってレビトラなら無駄になりません。

 

また、デート→食事→ホテル→服用の順番でも十分に間に合います。
不確定の彼女の場合はレビトラが一番頼りになります。

純正品・正規品を扱っている業者さん

当サイトでご案内している海外医薬品の個人輸入の代行業者さんはすべて正規品を扱っていますのでご安心ください。

ベストケンコー ネット総合病院
ベストケンコー ネット総合病院